スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかい緊張と硬い緊張 

昨日の雨も上がり、わずかではありますが、秋の気配は感じられるようになりました。日の長さも少しずつ短くなり、秋へと季節は変わり始めています。競馬もいよいよ舞台を中山へと移し、秋競馬のスタートですね。しばらくぶりの更新になってしまいましたが、少しずつ書き込んでいきたいと思います。又、これまで限定会員として数か月間やってきましたが、一旦ここで終了とさせていただきました。お付き合いくださった皆様からは沢山の感謝のメールをいただき、この企画の成功となったこと心から喜んでいます。一方では、何度もお申込みいただきながら、入会できなかった方々には大変申し訳ありませんでした。

勝負と思えばどうしても緊張して、硬くなってしまいます。人として感情がある限り、緊張はあって当たり前でしょう。硬い緊張は心がとらわれて動けなくなりますが、柔らかい緊張は心が拡散して自由になるものです。勝負挑む時、日ごろから気持ちや考え方や身体の柔軟を大切にしていることが重要です。自信がない人は、たとえ自分がみすぼらしく感じても、それをありのまま受け入れることが大切。そうすればそこから何をすればいいのか、少しずつ見えてくるはずです。焦らず、勝負所を見極め秋競馬を迎える準備に備えたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://signproject.blog53.fc2.com/tb.php/109-ce00abd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。