スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップダート的中報告 

2週ほどチグハグな結果ではありましたが、本日は単複を含め、馬連/枠連と総取りすることができました。又、高配当であったことから、会員の皆様からも喜びの報告が届きましたし、2週間分のお返しができたように思います。

【 報告メール 】
サインプロジェクト様へ。本日はグロリアスノアの指名ありがとうございました。― 省略 ― 本当に本当にありがとうございす。佐久間○○

お世話になってます会員の北川です。昨日はお忙しい中メールありがとうございました。アドバイスをいただき単勝と複勝を厚めに購入しました。ありがとうございます。― 省略 ― 後日改めてメール致します。

競馬場からのメールです。グロリアスノアきましたよ~!やったー!ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。めちゃくちゃ嬉しい!!

会員の山口○○です。本日のジャパンカップダートありがとうございました。しかも馬連高配当!物凄く嬉しいです。

サインプロジェクト様、今日はありがとうございます。先週の○○サインは悔しかったけど、○○サインのお陰でリベンジに成功?いや、J様から倍返ししてもらいましたよ(笑)これから友達と飲みに行ってきます。本当にありがとうございます。武田

こんばんは、会員の友部です。いつもご丁寧な対応ありがとうございます。― 省略 ― 御苦労も多いと思いますが、これからもぞうぞ宜しくお願いします。今日はありがとうございました。

サインプロジェクト様JCDお見事でした。心から感謝致します。会員鈴木


先週は、心苦しいメールを一部の方からいただきましたが、それ以上の方々からこうしたメールをいただくことで不思議と消えゆくものです。先日、知人がこんな話をしてくれました。ある日、池袋駅でのことだそうだ。「何気なく駅構内を見ていたら、車椅子の人が目に止まったんです。わずかな段差を車輪が越えることができなくて、何度も何度もトライしていたんです。沢山の人がその隣を過ぎて行くのに、誰も手を貸しません。私は遠く離れていたので、ただ『どうしよう、どうしよう』と気を揉むばかり。すると、一人の外国人がスッと、本当に何気なく、スッと車椅子を押したんです。そして、『じゃ』という感じで軽く右手を挙げて、そのまま人ごみの中に消えていきました。私、『すごい!』って思ったんです。あんなふうに自然にできるなんて…。とても羨ましい。」その場に居合わせたら、たぶん多くの日本人が彼女と同じ思いを抱くだろう。困っている人を見て、手を貸したくないと思う人はいない。しかし、手を貸したらおせっかいと思われるのではないか、そう思うと手が出せないのだ。そして、困った人は、困ったままになる。他人がどう思おうといいのではないか。「情けは人のためならず」と昔からいう。そう開き直って、もっと自分の気持ちに素直になってみることが大切に思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://signproject.blog53.fc2.com/tb.php/148-60548565

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。