スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自立したい人は他人に目を向ける余裕がる/ジャパンC的中! 

不況、不況と言われる中、自分のことだけに汲々として余裕がない人が増えている。人のことなんかかまっいていられないと、内向きになって、どんどん視野が狭くなり、他人に関心がなくなってくる。これでは、どんなに本人が頑張っているつもりでも、状況はよくならない。視野が狭けれことがば、チャンスもひらめきも生まれないからである。これでは益々ジリ貧になるだけだ。景気がよかったり順調だったりしたときは、皆元気に頑張っていたかもしれないが、それは全て自分のために頑張っていたのであって、誰か他人のためにではない。周りがよく見えていたような気がしても、もとから自分のことしか見ていなかったのだ。この頃、よく「自立」とか「自己責任」という言葉を聞くが、これもまた自分のことだけを考えている人が増えている結果ではないだろうか。自立というのは、私の言葉で言えば「準備、実行、後始末」がきちんとできていて、悪いことに抵抗を感じることだ。そうすれば、自分には余裕があるから、余裕がなくて困っている人のことに目がいくはずである。「自分がよければそれでいい」「どんな手段を使っても、自分の力で儲ければそれでいい」と思っている人は自立した人ではない。余裕がない人や困っている人に手を差し伸べることができる人が、本当に自立している人だと思う。今、自分がここで順調に立っていられるのは自分だけの力ではない。それを分かっていれば、自立できない人を助けることが本当に自立している人の務めだということに気付くはずだ。強い人間というのは、自分が好調だろうが不調だろうが、他人のことが見えているし、他人に手を差し伸べることができる。それは、不調だからと言って自分のことに精一杯になってしまうと、益々自分が小さくなることを知っているからだ。

随分と更新が遅れてしまったが、今年のジャパンCに於いても、会員の皆さんと一緒に喜びを分かち合うことができ本当によかったと思う。私の中心とした馬は5枠9番ディープスカイであり、16番スクリーンヒーローも3点目で拾うことができた。最終的には1番人気になってしまったが、馬連7,620円、枠連4,180円、3連複6,410円、3連単68,950円と、この秋のG-1では一番の実入りになった。入会のお問い合わせをいただいた皆さんには申し訳なく思いながらも、来年から会員枠を多少広げるつもりでいますので、ご希望の方は再度メールにてお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://signproject.blog53.fc2.com/tb.php/15-ddabddf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。